「被災地にクライマーを送る会」です。岩手県宮古市のお勧めと、北上の山をご紹介します。


by climber311

門馬から冬の早池峰山へ(敗退)

3月12日、早池峰山に行ってきました。
前日は震災の慰霊祭とボランティアに参加。12日の朝、起きてみるとだいぶ雪が積もっていて躊躇。でも行くだけ行ってみようと宮古のボランティアセンターを出発。門馬から出発したのは8時30分だった。
e0264385_1335553.jpg

門馬の集落の林道に車をおいて、登山靴に「フリートレック」を履いて出発。
e0264385_1354333.jpg

長い林道を1時間歩くと、夏の登山口に到着。つぼ足だと倍はかかるだろう。
e0264385_1371930.jpg

天気予報では、この3日間は雪マーク。でも予報に反して晴れている。でもこれは疑似晴天。多分午後には崩れるだろう。
e0264385_1392897.jpg

橋が流されて通れない?わしは初めから橋などあてにしてないから、そのまま進入。
e0264385_141767.jpg

登山道に入り、早池峰の山頂付近が見えました。
e0264385_1421213.jpg

いよいよ早池峰の山腹に取り付くところには、鳥居があります。ここまで約2時間半。
e0264385_1432970.jpg

かんじきで一人ラッセル。このコースに、ほかの登山者が進入した形跡は全くなく、赤布が頼りだが分かりにくい。もう地形図と地形を読んで進むしかないが、ラッセルがきつい。
e0264385_146868.jpg

14時30分。山頂はすぐそこだが、雪が本降りになってしまい、振り向くとトレースがどんどん消えていく。「こりゃ、駄目だ」。すぐに引き返すことにしました。
e0264385_1474750.jpg

最終到達点は山頂直下。でも引き返さないといけない場合もある。帰りは登山靴が壊れ、フリートレックのソールがはがれ、散々な目に遭って、車に戻ったのは18時でした。
[PR]
by climber311 | 2012-03-12 03:00 | 北上の山